古美術 石泉 〒 605-0086 京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113・FAX:075-551-3030
煎・抹茶道具
 
商品番号 P-06
作   者 永楽 和全  Eiraku Wazen
題   名 染付丑文向付 五  "Mukozuke" dishes 5pcs.
備   考

1850-70年頃  around 1850-70
共箱入  with a signed original wooden box
10.3×10.4×6.1(H)cm

内一客にニュウ有  1 of 5 pcs. have a crak

   
 

永楽家では定番の牛絵の入隅向付であるが、これは永楽和全の御室初窯のもので箱書きの字は宗三郎(回全)のもの。実父である佐野長寛の字形によく似ている。
妙全以降では器体はカッチリと絵付けもクッキリとしていくが、まだこの頃の永楽家の時期は古染付などの本歌に忠実で、歪みや濃淡などの妙が感じられる。
内一客にニュウがあるのが惜しいが、箱行き・作行きともに出来の良いものである。

 
金   額 電話にてお問い合わせ下さい。
永楽 和全 Eiraku Wazen/染付丑文向付 五  Mukozuke dishes 5pcs.
 
永楽 和全 Eiraku Wazen/染付丑文向付 五  Mukozuke dishes 5pcs.
   
   
ご注文・お問合せ
Copyright(c)2004 Oriental Art SEKISENAll Rights Reserved.