古美術 石泉 〒 605-0086 京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113・FAX:075-551-3030
漆器・蒔絵
 
商品番号 M-37
作   者 三好 木屑(やじ)  Miyoshi Mokusho(Yaji)
題   名 砂張塗 淀屋船釣花入写  a lacquered hanging flower vase
備   考 1874〜1942
愈好斎書付・共二重箱入  with a signed original double wooden box
32.5(L)×15.5(W)cm
『木屑翁追善會』出陳品  exhibited in the "memorial service exhibition of Mokusho"
   
 

三好木屑は大阪の指物師で、名を弥次兵衛、そのほか知孫・也二(やじ)などと号した。豪商の千草屋・平瀬露香の知遇を得て、名家伝来の品々を研究し自身の制作に活かした。木屑は本来木を扱う指物師であるが、余技として漆の作品が有名である。古来よりの名物、特に渡来の陶磁器や唐銅・砂張などといった本来漆器ではないものを、自身の木地と漆で再現する技術は他の追随を許さない。
本作品はその技術が惜しみなく注がれた木屑作品の中でも随一のもので、大坂の豪商・淀屋が所持した砂張釣花入「淀屋船」の写しである。砂張特有の黒・銀・白色がまだらに混ざり合った肌色の再現力は驚異の技術で、落としや花配りまでも同様に漆で再現している。二重に仕立てられた共箱は舟花入が安定するよう手の込んだ仕事がされ、平瀬露香と関係が深かった武者小路千家の愈好斎(1889〜1953)による書付が添えられている。

『木屑翁追善會』出陳、札付。

 
金   額 電話にてお問い合わせ下さい。
 
三好 木屑(やじ)Miyoshi Mokusho(Yaji)/砂張塗 淀屋船釣花入写 a lacquered hanging flower vase
 
三好 木屑(やじ)Miyoshi Mokusho(Yaji)/砂張塗 淀屋船釣花入写 a lacquered hanging flower vase
 
三好 木屑(やじ)Miyoshi Mokusho(Yaji)/砂張塗 淀屋船釣花入写 a lacquered hanging flower vase
 
三好 木屑(やじ)Miyoshi Mokusho(Yaji)/砂張塗 淀屋船釣花入写 a lacquered hanging flower vase
   
ご注文・お問合せ
Copyright(c)2004 Oriental Art SEKISENAll Rights Reserved.