古美術 石泉 〒 605-0086 京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113・FAX:075-551-3030
煎・抹茶道具
 
商品番号 P-12
作   者 伊東 翠壷  Ito Suiko
題   名 『彩釉象嵌文花瓶』  a flower vase
備   考 1894〜1980
共箱入  with a signed original wooden box
28.6(H)cm
   
  伊東翠壷は京都生まれ、本名義治。2代伊東陶山の婿養子となる。
京都陶磁試験場で製陶を学び、その後の活動は特に釉薬の効果を狙ったものが多い。
1929年の第10回帝展で「水日瓷桃果紋花瓶」が初入選。戦後日展の審査員を長く務めた。
 
金   額 電話にてお問い合わせ下さい。
伊東 翠壷 Ito Suiko/彩釉象嵌文花瓶 a flower vase
   
伊東 翠壷 Ito Suiko/彩釉象嵌文花瓶 a flower vase
   
ご注文・お問合せ
Copyright(c)2004 Oriental Art SEKISENAll Rights Reserved.