古美術 石泉 〒 605-0086 京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113・FAX:075-551-3030
漆器・蒔絵
 
商品番号 M-37
作   者 赤地 友哉  Akaji Yusai
題   名 曲輪造平棗  a tea container
備   考 1906〜1984
『きゅう漆』人間国宝  a Living National Treasure
共箱入  with a signed original wooden box
9.2(D)×5.3(H)cm
   
 

赤地友哉はきゅう漆の人間国宝。金沢の檜物師の家に生まれ、昭和3年に上京。渡辺喜三郎の門下に入る。また遠州流の茶道を学び、同流派の職方となる。
昭和30年代からは日本伝統工芸展に出品し、この頃より生家の曲物技法を生かした「曲輪造」を始める。本作品と同じ『曲輪造平棗』(彩色は異なる)を昭和41年第13回展に出品し、翌年に芸術選奨文部大臣賞を受賞。
曲輪造とは、幅の狭い板を曲げて作った輪を数多く積み重ねて組み上げて器形をつくる技法で、そこに塗りを行うことで木地の狂いの少ない、また独特の柔らかいフォルムと質感を持った漆器を生み出す技法である。

 
金   額 電話にてお問い合わせ下さい。
 
赤地 友哉 Akaji Yusai/曲輪造平棗 a tea container
 
赤地 友哉 Akaji Yusai/曲輪造平棗 a tea container
 
赤地 友哉 Akaji Yusai/曲輪造平棗 a tea container
   
ご注文・お問合せ
Copyright(c)2004 Oriental Art SEKISENAll Rights Reserved.