古美術 石泉 〒 605-0086 京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町36
TEL:075-525-0113・FAX:075-551-3030
漆器・蒔絵
 
商品番号 M-11
作   者 初代 笹田 月暁  Shinoda Getsugyo 1st
題   名 枯蓮に鷺図蒔絵盆  a Makie tray (an egret in a pond with the lotus dead leaves)
備   考 1883〜1931
共箱入  with a signed original wooden box
23×23cm
   
  金沢に生まれる。本名は重之。越野吉平に蒔絵を、高村右暁に日本画を学ぶ。
画家としても活躍し、明治30年代には各展覧会に日本画を出品しており、明治35年の『大日本絵画著名大見立』(番付表)にも名前が挙がっている。
明治33年に笹田工場を設立し、4名の職人を従えて漆器工房を経営した。
五十嵐派の蒔絵の伝統を伝え、子に2代月暁がいる。
研出蒔絵という技法の特徴を利用して、金銀の濃淡により奥行きや幽玄さをうまく表現している。
 
金   額 電話にてお問い合わせ下さい。
初代 笹田 月暁 Shinoda Getsugyo 1st/『枯蓮に鷺図蒔絵盆』 a Makie tray (an egret in a pond with the lotus dead leaves)
 
初代 笹田 月暁 Shinoda Getsugyo 1st/『枯蓮に鷺図蒔絵盆』 a Makie tray (an egret in a pond with the lotus dead leaves)
   
ご注文・お問合せ
Copyright(c)2004 Oriental Art SEKISENAll Rights Reserved.